+RECOMMEND
レ・ミゼラブル (1)
レ・ミゼラブル (1) (JUGEMレビュー »)
ユゴー, 佐藤 朔
読了 おもしろかったっ
+RECOMMEND
スノウ・クラッシュ〈下〉
スノウ・クラッシュ〈下〉 (JUGEMレビュー »)
ニール・スティーヴンスン, 日暮 雅通, Neal Stephenson
待機中、これはAmazonの商品情報ですがみつからない本は7&Y(旧eS-Books)で買ってます
+RECOMMEND
スノウ・クラッシュ (上)
スノウ・クラッシュ (上) (JUGEMレビュー »)
ニール・スティーヴンスン, 日暮 雅通
----ここまで読んだ----
+OTHERS

ブログのレンタルサービス JUGEM
paperboy&co.
RSS 1.0
ATOM  0.3
<< September 2018 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
<< かぜ | main | 週末の垢(とりあえず版 >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | - | - |
HNMをやると言うコト
HNMをやると言うコト

 久方ぶりの更新となっちゃいました。


 ご無沙汰!(・ω・)」シュタ


 今のプロジェクトは、もう入ったとトキからゴーゴー燃えてまして、帰宅時間が平均してかなり遅く。 なかなか時間が取り難くなってしまっておるのです…。 まあ、そんなながらもFFにはログインしてますケド(´∀`)


 オンラインゲームとしてのFFXIって

 1.PTで活動する
 2.その場限り

 主にレベル上げが該当しますが、他にもミッション、クエスト等。 見ず知らずの人とPTを組んで何かする機会というのがとても多いです。
 はたまた、その機会が多過ぎるゆえに現在この程度の活動ではFFXIで言われている「絆」とかいうものがとても生まれにくくなっているのも現状です。 しかも、同じ人と何度も組むという事もほぼないです。
 その上、Lvelシステム。 これが絆から行われる「複数人で何かを成す」事を阻害する大きな要因となっているのも、事実であります。(特に日本人は向かないような)

 で、そんな状況でどういう風潮が強くなるかといいますと

 どんどん軽くなるNo1-No5
 取ったモン勝ち
 大きくなる自分の利益と他の利益の格差

 という感じでしょうか。 書いてて自分で反省せねばなと思うところも多々ありますが(ノ_`;;)



 ですが、これが「LSだけでHNMをやっちゃう(やれちゃう)」というフェーズにあがりますと。 慣れ親しんで?きたかはわかりませんが、上のようなやり方のままですとじきに何処かが崩壊します。

 LS規約などで「2PT以上戦力が必要な事はしない」などが無いのであれば、人が増え、レベルが上がっていけば、遅かれ早かれどこもこういうシフトは起こり得ます。そこで。


 そこで、じゃあどうすればいいのか? という所ですが


 簡単に言うと「集団としての利益」「自分の事の優先度を下げる」という感じになるのでしょうか。
 もちろん、これだけが答えじゃないとは思いますが。


 例えば、物凄い強敵に相対した時、範囲攻撃で全員瀕死、そこでどんな行動を取るか。 誰を死なせてはいけないのか。
 少々ドライですが、事こういう状況だと、死んではいけない人と死んでもいい人というのは必ず出てきますし、そこをキッチリしないと負てしまいます。

他にも、諸々色々と…


 まあいずれも、少し合理的に考えれば答えはわかると思います。
 大事なのは集団としての利益ってところです。

 全員で一つの塊として、そこまで思考を持ってかないと、強く大きな敵に勝つのはなかなか難しいと思いますし。


 時に自分を殺すことにもなりますが、何度もそういう敵と戦っていくのならその結果は必ず帰ってくるはず…です。




 デカーイのやるのなら、そういう事も考えないといけないのかなぁ。 って事で。
| FFXI | 23:35 | comments(2) | trackbacks(1) |
スポンサーサイト
| - | 23:35 | - | - |
こんなところに隠れていたとは(´・∀・`)
| はげ | 2004/08/30 11:34 AM |
この更新されなさっぷりときたら(´ー`)
| すか | 2004/08/30 12:43 PM |









http://scatha.jugem.cc/trackback/11
-
管理者の承認待ちトラックバックです。
| - | 2006/05/14 4:35 PM |